ブログ

ブーツが好きなんです

私は毎日、電車通勤しています。女性たちを見て最近思っていたことがあり、それは、ヒールを履いている女性が減ったのでは、いうことです。私も最近は履きますけども、どちらかというとペタンコ靴を履いている人がとても多いようです。いわゆるヒール離れ。、デパートなどの靴の売り上げでは、ハイヒールの売り上げはやっぱり落ちて行っているらしいです。ヒールばなれの原因は、カジュアルなコーデが多いので、スニーカーやペタンコ靴の方が服に合わせやすいということのようです。私も通勤時間で結構歩きますので、くつの履きやすさは重要と思っています。それでもブーツやサンダルを含め、いくつになっても「ヒール靴」にはこだわりたいものです。

 

ヒール靴の別のいいところは、履いているだけで筋トレができてしまういうこと。スニーカーを履いている時と比べると全然違います。さて、とある職人さんに会う前日のこと、遠方のご縁の方から、ぼろぼろブーツの写真が送られて来たのです。とても大切なブーツらしく、なんとガラスケースに入れて、保管していたらしい。でも、痛みがひどく、これはどうかというレベル。なんとかならんもんかと、話しあわれたようで、なぜか私のことが出てきたというお話です。分野が違いますし、遠方なので、なぜだろうとも思いました。

 

これもご縁と感じまして、逆にうれしくもなってしまったのです。そこで、まずは、靴に詳しい知人に、写真を送りし、尋ねてみました。そうしましたら、さらに靴つくりに詳しい人に、尋ねてくれまして、無理ですと返事がきました。その旨を持ち主様に連絡しましたが、諦められた様子でした。さらにその後、私の方で、革職人さんがいましたので聞いてみましたら、やってみてもいいですよ、とお受けいただいたのです。すぐに、持ち主様に連絡しますと大層よろこんでいただきました。今は、ブーツの修理の真っ最中です。さて、これから犬のお散歩です。前回のノミ取り(フロントラインプラスジェネリックを使っています)から、ひと月ぐらい経ちましたので、帰ったら、ノミ取りします。お願いしたブーツはきっとうまく直るに違いありません。